『会社員サイコー!もっと働きたい!』と思っている人は、永遠に読まないで結構です!!!

『会社員サイコー!もっと働きたい!』と思っている人は、永遠に読まないで結構です!!!

 

 

どうも、リョウです。

 

 

一か月ぶりの投稿ですが、

これからも皆さんに有益な情報を

お届けしていくので今後ともよろしくお願いします。

 

 

さて、本日は

 

 

『起業する上で、

会社を退職するタイミングとは?』

 

 

についてお話します。

 

 

 

今回の記事は、

現在は会社に勤務して

ゆくゆくは起業して脱サラする・・・

 

 

しかし、今は

なにから手をつければいいのか、

どうやったらいいのか分からないし、

 

 

なにより失敗したらどうしよう・・・

 

 

だからこそ、俺は絶対に

不自由な会社員よりフリーランスで自由に生きたいんだ!!

と本気に思ってる人に読んで欲しい記事です。

 

 

 

 

脱サラのタイミングは重要で、

 

あなたが起業するなら

いつかは辞表を出すことなる。

 

 

そのタイミングを間違ったら

『あの時失敗や恐怖を恐れず、無理にでも起業するべきだった』

とあなたは死ぬ寸前に後悔するでしょう。

 

 

 

 

しかし、

 

 

脱サラのタイミングを間違えると

事業は上手くいかず失敗ばかり

運よく会社員として働くも、

 

 

『あ。俺には無理だった。』

 

 

 

 

と次のチャレンジに踏み出すエネルギーはなく

永遠とサラリーマン生活を送り、

起業に成功している人を見て嫉妬し

愚痴を吐きまくる人になっちゃいます。

 

 

 

 

実際、起業に成功する人は

上手いタイミングで脱サラする人が多いんです。

 

 

では、会社を辞めるタイミングの

見極め方についていまから説明しますね。

 

 

まず、最初に申し上げますと。

 

 

いま、副業で

生活できる収入が継続して

稼げるのなら

今すぐ脱サラしてもいいでしょう。

 

 

そうでなく、

脱サラしてから稼ごうと思う場合。

 

 

まだ会社を辞めるのは危険ですね。

辞めてもいいのは、

 

 

『すでにあなたの商品で収入がある限り』

 

 

これだけです。

 

 

もし、会社を辞めないと

始める事の出来ない事業を

初めるのならば・・・

 

 

それは、負けが確定しているギャンブルと思ってください。

 

 

 

 

そっちのほうがカッコイイ??

 

 

そう思うなら、あなたの好きなようにしてください。

 

 

『成功できない、行動を起こさないと

いつまで経っても現状のまま。』

 

 

だけど、それが本当に、

『成功』できると確証はあるのか?

 

 

 

 

あなたが本当に成功したいのなら

神頼みは不要と思っておくべきです。

 

 

あなたのやりたいことが

起業ごっこなら止めません。

 

 

もし、そうじゃないのなら

絶対に成功して、会社を辞めて自由な生活を手に入れ、

生きていくのであれば

 

 

必ず今のうちから、会社員からでもいいから

自分の事業を始めましょう。

 

 

まずは、あなたの生活を変えるため、

使える時間を紙に書いて

その時間で作業ができるか考えてみましょう。

 

 

 

 

結局、会社を辞めなくても

やれることって結構あるんですよねw

 

 

もし、なにか分からないこと、

聞きたいことがあったら、

 

 

私の公式LINEを登録してみて、

分からないことを、聞きたいことを

何でも私にぶつけてみてくださいね。

 

 

 

 

極端な話、脱サラすれば、

来週からニューヨークに行く事だってできます。

 

 

 

 

夕食は何を食べようかなと考えた瞬間に

お金を気にすることなく外食が可能になり、

 

 

あなたが好きな場所を気にせず行けることだって出来る。

 

 

 

 

明日は東京に行こう。

これがあなたが目指す生活スタイルです。

 

 

不可能だった生活スタイルが実現可能になる。

 

 

 

 

はじめの一歩は早い方がいい。

 

 

そうやって成功者は頑張ってきたのだから。

今すぐ走り出し、理想のあなたに近づこう。

 

 

さあ!思い立ったら今すぐ行動しよう。

 

 

PS.

 

私が知識ゼロの状態から
ビジネスを学び、

 

そこから得た知識、スキルを
公式ラインで定期配信しています。

 

今の現状に何かしらの
悩みや焦りを感じ、

 

未来を変えたい
と思っているなら・・

 

是非、僕の公式ラインを今すぐ
登録して、活用してくださいね!!

 

 

プロフィールカテゴリの最新記事